バイアグラを通販、本物手に入れる

バイアグラのひどい副作用

バイアグラ副作用

アメリカ人のジェフは56歳で、夜の8時半ごろに50mg錠のバイアグラを飲みました。そして30分後にひどい副作用を体験しました。

 

「深いよりなにより、まず驚きました。そういう副作用は予期していなかったからです。」一番驚いたのは、視界が青くなったことです。「目障りな明るい青で、紫外線ランプがついているみたいだった。そのほかには頭痛と二日酔いが一度に来たような感じだった」服用後2時間後でようやくバイアグラのいい方の作用が表れた。「バイアグラでの勃起は本当にすごかった、射精した後、いつもならすぐに小さくなってしまうのに、4分はそのままだった。それから眠ったのだが、朝4時に目が覚めても、しっかりとたっている。それでガールフレンドを起こした。彼女も協力的だったよ」

 

ジェフをその2日後に、また50mg錠を半分にして25mgを飲みました。「その時は何も起こらなかったのだ。副作用はなかったが、恩恵を感じることもできなかった」

 

だが、その次の日に、残りの25mgのバイアグラを飲むと、うまくいきました。
「セックスは最初と同じくらい満足のいくもので、以下も嫌な副作用も全くなかった。」ジェフのガールフレンドは3回のバイアグラ体験に参加し、そして、バイアグラによって引き起こされたジェフの変化を感じた。「1晩に2回したのは、間違いなくバイアグラの効果ね。射精した後、しばらく続けられたのは、私も最高に気持ちが良かった。」
彼女はバイアグラを肯定的にとらえています。しかし、待ち時間が1時間ほどあったのが気に入らないとも言います。

 

「私にとっては自然に始まることが大切なのに、それがなくなってしまうから、時々赤いネグリジェを着て『これから、しない?』と誘いたくなる。でもバイアグラを使うとなると、そうはいかないでしょう。少なくともその場ですぐは無理ですものね。」

 

ジェフは「25mgの方はもう一度使ってみたいと感じるが、50mgの方もう使うことはないだろう」と言っています。

 

ジェフの考えでは、バイアグラは2人の関係に面白い心理的な作用をする。「ほとんどの男性は、バイアグラにかかったお金を無駄にしたくないと思うだろうから、パートナーに話すはずです。それには前もって相談しなくてはならない。だから、薬を使うことで二人の間に会話が増えるに違いないと思う。たとえ薬を無駄にしたくないという動機であっても、二人でセックスの話をするようになれば、性的な関係も良くなるはずです。」

 

バイアグラで副作用が出た例

 

バイアグラで副作用が出た例

アメリカ人のロンは49歳です。その時は夜遅くにバイアグラを服用しました。飲んだ時にドラッグを飲んだみたいな感じがしたそうです。頭がもうろうとして、鼻が詰まったみたいになり、鼓動が少し乱れるような感じがしたといいます。

 

良い面の変化を聞いてみると、「いつもよりほんの少しだけ硬くなったような気がしましたが、はっきりとはわかりませんでした。絶頂までの時間は同じだったし、普段より気持ちが良かったわけでもない。もしかするともう一回できたかもしれないが、しなかった」

 

そしてロンは「バイアグラが必要だというわけでもないのに、飲みたがる人の気がしれない」と締めくくりました。

次のページ≫バイアグラにもできなこと